仲介で不動産を売却する特徴×メリット・デメリット|横浜不動産売却相談センター

query_builder 2022/02/03
コラム
仲介で不動産を売却する特徴×メリット・デメリット

仲介で不動産を売る特徴を、仲介のメリット・デメリットごとに解説します。




仲介で不動産を売却する特徴×メリットデメリット


不動産の仲介とは


不動産の仲介とは、マンションや戸建・土地といった不動産の売却(購入)を、オーナーから仲介会社へ依頼して不動産を売る(買う)方法です。




仲介のメリット・デメリット

不動産会社へ売却する買取とは違い、仲介は売る人と買う人のマッチングという特徴から、「できるだけ高く売る可能性をチャレンジできる」というメリットがある一方で、売る相手が見つからなければ「期間の長期化」「価格の下落」、売却した後には売主の責任による「トラブルのリスク」などのデメリットがあるもの仲介で不動産を売る特徴といえます。


仲介のメリット
・高く売る可能性にチャレンジできる
※仲介の売却価格が買取よりも高くなることを保証するものではありません


仲介のデメリット

・信頼できる仲介会社を見極める必要がある
・買主との条件が合うまで長期化する可能性
・広告等で売却情報が世間に認知される
・内覧等を対応する手間がかかる
・引渡しまでに費用が追加で発生する可能性
・契約不適合責任などトラブルが起こるリスク
・売却完了までランニングコストが必要




仲介の特徴


仲介の不動産売却は、仲介会社が買主を探すため特徴がる売却方法です。

仲介の場合、マンション・戸建・土地などの不動産種別や、オーナーのご事情が売却する期間・価格に影響します。仲介で不動産を売るなら、買主を探す時間に余裕があることが大前提というのが特徴といえます。


仲介をオススメするケース
• 売却期間に余裕があるケース
• 不動産に問題がないケース
• オーナーに特別な事情がないケース



仲介の場合には不動産の売却先は一般の個人・法人なので、売った後の不動産に係るトラブルやリスクについてオーナーが負担する必要があるため、市場調査や不動産そのものの調査を含め「売却に詳しい仲介に依頼しなくてはならない」という注意点があります。 空き家や相続した不動産のように、オーナーが詳しくない不動産や、建物や設備が古い不動産は、起こるトラブルを予測したリスクを回避する売却が得意な仲介へ依頼して売るのがオススメです。


「不動産売却に強い仲介会社の選び方」について詳しくはコチラ>>


また、仲介の査定価格は、不動産会社が買い取る価格とは違い、現在の市場で「この価格で売れる(だろう)」と予想する査定です。 必ず査定価格で売れることを保証するものではありません。仲介で不動産を売る場合には、「根拠に基づく査定価格で、高く売る戦略を持つ」不動産会社へ仲介を依頼するのがオススメです。


「不動産の高価査定の注意点」について詳しくはコチラ>>



まずは売却に詳しい不動産会社へ仲介・買取どちらに向いているか相談してみましょう。

仲介で不動産を売る場合には、「仲介会社がどのような売却戦略をもっているか」「査定や調査に詳しい仲介担当者か」など注意したいポイントがあります。

仲介で不動産売却を成功させるためにも、事前に仲介による不動産売却の流れを把握しておきましょう。


「仲介で不動産を売却する流れ」について詳しくはコチラ>>





ここまで「仲介で不動産売却する特徴×メリット・デメリット」をご説明しました。

仲介で不動産を売却する特徴は、価格が高くなることにメリットがある一方で、オーナーが負う責任についても考慮しなくてはならないデメリットがあることです。仲介で不動産を売るなら「安全に」「早く」「高く」売却するために、信頼できる仲介会社への依頼をオススメします。
仲介で不動産の売却をお考えでしたら、横浜不動産売却相談センターへご相談ください。

NEW

  • 空き家・相続不動産の売却|相続土地国庫帰属法とは|横浜不動産売却相談センター

    query_builder 2022/03/03
  • 相続した空き家の相続登記が義務化_民法改正|横浜不動産売却相談センター

    query_builder 2022/02/24
  • 民法改正_契約不適合責任が不動産売却に影響|横浜不動産売却相談センター

    query_builder 2022/02/17
  • リフォームすると家は高く売れる?リフォームの注意点

    query_builder 2022/02/10
  • 仲介で不動産を売却する特徴×メリット・デメリット|横浜不動産売却相談センター

    query_builder 2022/02/03

CATEGORY

ARCHIVE