不動産の買換え方法を比較|横浜不動産売却相談センター

query_builder 2021/11/05
コラム
不動産の買換え方法を比較

不動産の買い換え方法をご説明します。不動産は買い換え方によって売主に不利益になる可能性もあるため、失敗しない買い換えの方法を確認しましょう。




不動産の買換え方法を比較


買い換えとは

ご所有の不動産を売却した資金を充当して、新たに購入したマンションや戸建といった住宅へ住み替えることを買い換えといいます。

買い換える場合には「売却」と「購入」のタイミングが重要です。お金の流れを考えると、売却と購入のタイミングは同時におこなうのがベストですが、現実的になかなか難しいのも事実です。



買い換える2つの方法

不動産を買い換える方のほとんどが初めての事でしょう。住宅ローンが残っている場合には、買い換えを進める手順を慎重に考える必要があります。

買換えには「売却先行(売ってから買う)」と「購入先行(買ってから売る)」の2つの方法がありますが、売却を先行するべきか、購入を先行するべきかはお客様のご事情や資金内容によって違います。どちらを選択される場合にも資金の手配や引渡しのタイミングなど十分なプランニングが必要となるため、安心して買換えを進めるためにも、この機会に住宅の買換えについての基礎知識を身に付けておくと良いでしょう。



買い換えは売却から?購入から?

不動産を買い換えるための第一歩は買換の方針を決める事です。買い換えの場合、購入と売却の「引渡時期」のタイミングによって特徴が違います。「購入先行タイプ」「売却先行タイプ」それぞれのメリットとデメリットを比較し、オーナーにあった買換え方法を選択しましょう。



【売却先行】資金面で安心・確実

まず現在お住まいの不動産を売却して、予算(資金計画)を確定させてから新しい購入不動産を探す方法です。

購入不動産を特定されていないお客様には安心で確実な方法です。


メリット

・売却が決まれば購入資金にあてられる金額が確定するので、買い換えの資金計画が立てやすくなります。またダブルローンなどを組む必要がなくなるため家計のキャッシュフロー上も安心です。

・売却で売り急ぐ必要がないので価格交渉などの面でも余裕を持って進められます。また、たとえ途中で買い換えを中断したとしても住む家は残ります。


デメリット

・売却が決まれば、買主に売却不動産を引き渡すまでに新しい購入不動産を探さなければいけません。

・ご購入の不動産がなかなか決まらないと、賃貸等の仮住まいをする必要も。



【購入先行】資金的に余裕がある

はじめに買い換え先の不動産を購入してから、現在お住まいの不動産を売却する方法です。

売却によって得られる資金を購入時には使えないため、資金的に余裕があるオーナーには有効です。


メリット

・ご希望のご条件にあった購入不動産をしっかり探す事ができます。

・仮住まい等の余計な費用がかかりません。


デメリット

・新しい家の取得までに現在お住まいの住宅を売却できない場合、ダブルローンになってしまうこともあります。

・売却に時間がかかると売り焦ってしまい、買主に主導権を握られてしまう可能性も。




買い換えには不動産の売却と購入が絡みます。売却金額を購入金額の資金とする場合には「売却先行」、資金に余裕がありダブルローンも可能な場合には「購入先行」と覚えておきましょう。

買い換えたいマンションや戸建、家を建てる土地を見つけた時にすぐに動き出せるよう、オーナーの住宅ローンの借入状況や、いくらまでなら購入できるかなどの資金を計算しておくことをおすすめします。まずは売却する不動産がいくら売れるのか査定を依頼することからはじめましょう。





ここまで「不動産の買換え方法を比較」をご覧いただきありがとうございます。買い換えるための不動産の売却は、不動産の売却に強い不動産会社への依頼をおすすめします。横浜不動産売却相談センターは不動産の買い換えで損をしない売却方法でサポートいたします。

買い換えで不動産の売却をお考えでしたら横浜不動産売却相談センターへご相談ください。

NEW

  • 不動産AI査定の精度と注意点|横浜不動産売却相談センター

    query_builder 2021/11/26
  • AI査定による不動産自動査定のメリット・デメリット|横浜不動産売却相談センター

    query_builder 2021/11/19
  • 買い替えの流れ(資金計画・スケジュール)|横浜不動産売却相談センター

    query_builder 2021/11/12
  • 不動産の買換え方法を比較|横浜不動産売却相談センター

    query_builder 2021/11/05
  • 相続した不動産は相続登記して売却する|横浜不動産売却相談センター

    query_builder 2021/10/29

CATEGORY

ARCHIVE