買取で不動産を売却する流れ|横浜不動産売却相談センター

query_builder 2021/09/03
コラム
買取で不動産売却する流れ

買取は不動産を売却する方法の一つです。買取で不動産売却をする流れをご紹介します。




買取で不動産を売却する流れ

不動産買取をおこなっている買取会社は数多くありますが、買取会社によって内容に違いがあります。

ここでは横浜不動産売却相談センターの不動産買取の流れをご紹介させていただきます。



①売却のご相談/現地査定調査

横浜不動産売却相談センターまでお電話、もしくはお問い合わせページより必要事項をご記入の上、買取査定をご依頼ください。

1営業日以内に横浜不動産売却相談センターからご連絡後、お客様のご都合に合わせて宅地建物取引士が買取査定にお伺いいたします。


買取査定時ご準備頂きたいもの

・権利証(登記識別情報)

・図面など不動産に関する書類等

・固定資産税/都市計画税の通知書

・お客様の身分証明書

※上記書類がお手元に無い場合にはご相談ください。


買取査定にかかる時間は30分~1時間程度です。

遠方のお客様やお急ぎのお客様には、ご状況を伺い概算の買取査定も対応可能です。



②買取金額/スケジュールの打合せ

買取査定・調査に基づいた買取金額をご提示いたします。

買取金額にご納得いただいた上で、売主様の予定を優先し売買契約までのスケジュールをご提案いたします。

横浜不動産売却相談センターの買取なら仲介による売却のように買主による引渡しの催促等はございません。お客様のペースでスケジュールをお決めいただけます。



③引渡し前の準備

居住中の場合はお引越の準備をしていただきます。また、所有権移転登記にともない各種登記および境界確定が必要な場合はそちらの準備もしていただきます。

※面倒な場合、引越業者および司法書士のご紹介は横浜不動産売却相談センターでもおこなっておりますのでご相談ください。


④契約/買取代金授受/引き渡し

契約内容をご確認いただいた上で、署名・捺印で売買契約を締結します。

売主様から鍵および必要書類の引き渡し後、横浜不動産売却相談センターから買取金額をお支払いします。


買取で不動産売却する流れは以上で終わりです。




ここまで買取で不動産売却する流れをご覧いただきありがとうございます。
買取で不動産売却する場合は、信頼できる買取会社への依頼が最も重要といえます。

横浜不動産売却相談センターでは買取と仲介、2つの売却方法で大切な不動産の売却をサポートいたします。

買取で不動産売却をお考えでしたら横浜不動産売却相談センターへご相談ください。

NEW

  • 空き家・相続不動産の売却|相続土地国庫帰属法とは|横浜不動産売却相談センター

    query_builder 2022/03/03
  • 相続した空き家の相続登記が義務化_民法改正|横浜不動産売却相談センター

    query_builder 2022/02/24
  • 民法改正_契約不適合責任が不動産売却に影響|横浜不動産売却相談センター

    query_builder 2022/02/17
  • リフォームすると家は高く売れる?リフォームの注意点

    query_builder 2022/02/10
  • 仲介で不動産を売却する特徴×メリット・デメリット|横浜不動産売却相談センター

    query_builder 2022/02/03

CATEGORY

ARCHIVE